S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

orangetears

Author:orangetears
6歳(ぴー子)と3歳(ぷー子)の2児の母です。
ぴー子が5歳からどんぐり俱楽部をはじめました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ミニミニ運動会

   
y7fOL4JLJ3Dwzpz1508022162.jpg

いつも家に遊びにくる2年生の女の子とぴー子とで、何の話の流れか、「秋休みの最後の日に家で運動会をしよう」ということになりました。

ぴー子とその友達とでプログラムを作ったり、メダルを作ったり、練習したり、いそいそと準備をしていました。
ちょっとくらい親が介入した方がおもしろくなるかなー、などと思わないでもなかったのですが、口出しせずにすべて2人に任せました。

参加者は2年生1人、1年生1人(ぴー子)、年中1人、年少1人(ぷー子)、2歳児が2人の計6人です。

まずは開会宣言。
続いて、ラジオ体操。
それから、メイン競技は「パン食い競走」ならぬ、「お菓子食い競争」。
前日にぴー子と私でドーナツを焼き、穴にひもを通して上からぶら下げました(笑)。
それから、最近、練習している「あんたがたどこさ」を小学生が披露。

そこからはやはりというべきか、そこは子どもたち、運動会の設定は長続きせず、部屋に入って、それぞれ好きな遊び…、レゴを始める子もいれば、お絵描きを始める子もいたり、小さい子たちは追いかけっこ、そして、こんな状況でよくもまあぴー子は図鑑を読み出す…😅

そのうち、再び外に出て、ボール遊びや大縄跳びやキックボード、小さい子はお砂遊びをはじめたり、それぞれに…。

でも、最後はみんなでかけっこをして、ゴールテープに使った赤い紙テープをみんなで鉢巻きのように頭に巻いて記念撮影をし、メダルを渡して無事に終了となりました😁

面白いなあと思ったのは、本当にいつものメンバーで、いつもの家といつもの空き地…、なのに、ぴー子は前の晩「明日が楽しみすぎて眠れない〜」と言ったり、2年生の子も「あんたがたどこさ」を練習しながら、「どうしよう、今日が本番だと思うと緊張してうまくできない」と言ったり(笑)
え〜!そ、そんなに〜!?
いつものメンバーじゃん、って突っ込みたくなりましたが💦

子どもの楽しみって、どこか遠いところに連れて行くとか、お金をかけるとか、そういうことでは全然ないんですね。

ちょっとした「特別な設定」でこーんなに盛り上がるんだなあ…。
なんだか、大切なことを子どもたち教えてもらったような気持ちになりました😌



スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |

ぴー子の不登校日記3

   
夏休み最終日、「2学期だから、休むのは2週間に1回にするの!決めたの!」と怒ったように言ったぴー子。
始業式も、途中まで送って行った私に「お友達がいるから、ママいなくて大丈夫」と怒ったように言って、門の手前で分かれました。

本当に言葉どおり、私の付き添いもなく順調に学校へ…、と思ったら、5日目にお休みしました。

朝から、赤ちゃんのまねをして、「あぶちゃんだから、がっこ、いかない。でしょ?」と、パジャマをを着たまま、布団にもぐってゴロゴロしていました😅
「そだね〜…、あぶちゃんは学校いかないもんね〜」と私😁。

でも、また、翌日から普通に行き始めまして😃、その後はポツリ、ポツリ…、9月の休みは計3日でした。
休んだ日も、やや私が促した形です。「どう?たまにはちょっと休んどく〜?」なんて言って😅
朝の付き添い登校は0日です。

まだ、このあと、崩れるかもしれないし、どうなるか全くわからないので、結論めいたことを言う時期ではないのですが、現時点では、なんとなく「こじらせなくてすんだかなあ」という感じがしています。

学校を「休みたいときには休んでいい場所」に最初からしておいたことは、本当によい選択でした。
親にとっても子どもにとっても、最小限のストレスでここまでこれたように思います😊




| comments(0) | - | page top |

<1MX03>

   
夏休みが終わったのを機に、1MXを混ぜてみることにしました😃

<1MX03> 不正解

アリッサちゃんのくらすで にんずうしらべを しています。
1ねんせいみんなが おとこのこのれつと おんなのこのれつに 1れつずつならんでいます。
ことしの1ねんせいは おとこのこが おおい そうです。
いま、おとこのこと おんなのこが てをつなぐと 20にん あまってしまいました。
おとこのこと おんなのこを あわせると、ちょうど100にんです。
それでは、おんなのこだけでは なんにん いるのでしょう。

Cgt8tknVTVrcmXi1505843458.jpg

おお、100人問題ですね!
最初の文章で左一番手前のアリッサちゃんを描きます。
次の文章で後ろに列をのばしていきます。
なぜか、俯瞰で。

年長問題<0MX83>をやったときも、やはり同じように後ろにむかって、ちらっと見えている頭を描いていったのでした😁

NSpIQaU5uZRo_Wo1505843490.jpg

ぴー子にとって、「1れつずつならぶ」から浮かぶ絵はこの「俯瞰」なんですね。

なんでだろう…、と不思議に思って考えたのですが、確かに学校で1列に並ぶときは縦に並ぶので、ぴー子にとって体が前向きの子どもを横に並べて描いていくというのは、正確な絵ではないからありえない…。かといって、アリッサちゃんを前向きで描いてしまっているので、列を横から見た図(みんなが横向きで1列)も描けない。できるだけ正確に「1れつにならぶ」を再現したら、この描き方しかありえなかったのかなぁ〜、と。

最初は「なんで、また、数えられないような絵を描いちゃうんだろう」と思ってしまったのですが、よく考えれば、ちゃんとぴー子らしいこだわりが詰まった絵だったように思えてきました😃

いつか、ぴー子もただの○や10人の塊を描くのかな…。
楽しみなようで、それはそれでちょっとさびしいかも、ですね😌




| comments(0) | - | page top |

本が好きすぎるぴー子

   
ちょっと人に言ったところで、なかなか理解してもらえない悩みです。

本が好きなんていいねー、とか、一人で読んでくれるなんて楽でいいねー、とかよく言われます😅

病院の待合室、通りかかった本屋さん、町のそば屋さんや喫茶店にも、いたるところに絵本コーナーがあります。
こんなに町中に本が置かれているなんて、ぴー子が産まれるまで知りませんでした。

我が家にはそうそう新しい本がないので、お友達がうちに遊びに来ても、ぴー子だけ一人で本に没頭してしまうということはないのですが、こちらからお友達の家に遊びに行けば、必ず初めて目にする本がありますから、ぴー子はせっかくお友達の家に遊び行ったのに、ただ一人で本をむさぼり読んでしまうのです。
まだ読んだことがない本がそこにある、ということが耐えられないようなのです。

さあ、そろそろ皆でおやつにしましょう、そろそろ帰りますよ、診察の順番です、時間ですよ、というとき、必ずちょっとしたバトルになります💦
必ず必ず、みんなを待たせてしまいます💦
私が、「もうこの本で終わりにするよ」とかなんとか、かな〜り強く止めに入らなければ、好きなようにさせていたら何時間でも読んでいます。

もう一つ、困るのは、おそらく視覚優位の特性なのか、私が読み聞かせをしていても、必ず自分も一緒に文字を追わなければ気がすまないのです。
「耳だけで」という試みも何度かしたのですが、低学年向けの本はほとんどのページに挿絵がはいっているので、「絵を見せて」となって、結局は文字を追うことをやめさせることはできませんでした。
そして、私の音読よりぴー子の黙読が早いことも多く、先が知りたすぎて、私が読んでいるのに、勝手に本のページをめくって先を読んでしまうことさえあります。
ちょっとした読み間違えも、イラっとするほど指摘されます😅

これで、果たして「読み聞かせ」の効果はあるのでしょうか??

同じような悩みをおもちのお母さんはいらっしゃらないでしょうかねぇ😓




| comments(2) | - | page top |

<0MX00>わからん帳

   
小1の夏休みに取り組んだどんぐり問題(わからん帳)は結局5問だけでした😁
他にやりかけで終わってしまったものも、ちらほら…。
週1できたと思えば、まあ、いいかな。
もう、気持ちが友達と遊ぶことに全面的にむかってしまい、遊ぶ友達がいなければぶーたれて…、この5問もおやつの力でやっとこさ、という感じでした💦

<0MX00> (わからん帳) 正解 

flaNcBSaK6MJevA1504301355.jpg


年長から始めたのに、どんぐりをやるのが当たり前、とか、楽しい、とかいうふうには、残念ながらもっていけなかったようです…。
自分の描きたい物を描きたいときにお絵描きしたい。
描くものや描く個数まで指定されていることが、今は嫌なようです。

今、ぴー子が描きたい物はお部屋!!
自分の個室が欲しくて欲しくて、家や部屋の絵をよく描いています。
ディズニープリンセスやサンリオに出てくるグッズや家具の模写のようなことも熱心にしていたりします。

DSC_0157.jpg

あいかわらず、乙女ワールド全開なぴー子なのでした😅






| comments(0) | - | page top |
次のページ